これが本当の恋ならば

「いつかこの想いが、本当の恋だとわかったら」ある作家が40歳年下の男性に遺したもの。

1 1

13分 (7,406文字)
原田さつきには複数のモデルがいます。自分が書きたかった物語がようやく書けました。よろしくお願いします。

あらすじ

ネットで小説を盗用された矢城一郎はウェブ上での存在を自ら消した。公開するつもりのない小説を書きながら、矢城は求めた。 2年前に75歳で旅立った作家、原田さつき。 さつきからの手紙を読み返しては、もう受

感想・レビュー 1

矢城はどう対処するのか。胸が高鳴ります。

簡にして要を得た前置きが秀逸です。『中島』との関係性を説明し、最後の『復讐』というワードで読者の心を掴んでいる。本編では、作家のさつきと矢城の交流が描かれます。年齢差や、作家とファンという立場を超えて

その他情報

公開日 2019/6/24

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る