鬼子~ONIGO~

鬼の子、女忍者から始まる、妖魔剣客浪漫譚

36 523

2時間34分 (92,228文字)

あらすじ

ある鬼の子、後の無辜丸(むこまる)は、鬼の里に厄災をもたらすという予言をされ、五歳にして殺される計画を立てられる。その事を聞いた鬼の子の母は、息子にここから逃げるよう伝え、息子は父から授かった里の皆か

感想・レビュー 1

スターの数が割に合わない良作

読み終わっての感想を一言で言うなら、「喪失感がすごいある」だろう。読んでくれれば言わんとしていることがわかってくれるはずだ。 ダークファンタジーだが、救いのない話ではない。なのに、ここまで喪失感を味わ

この作者の作品