新たな一歩

「雨、というのは口実ですよね?」

0 0

7分 (3,657文字)

あらすじ

バケツをひっくり返したかのような豪雨の中、俺はずぶ濡れのまま正面に映る店へと吸い込まれていった。 マスターに渡されたタオルで水気を拭いながら、カクテルを頼む。それを口に含んで安堵が広がる中、マスターの

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/6/28

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る