太一と船霊のない船の旅 ~吹奏楽曲「静寂と躍動~天竜川の船大工~」より~

流るる川の美しさよ、それは時にして激しい躍動となり、時に鳥のなく森の静寂を響かせる。

4 94

歴史・時代 休載中
9分 (4843文字)

あらすじ

その夜、太一と船霊のない船は 天竜川の主、龍神に 元いた世界に戻して欲しいと願い、 嘆き、喜び、叶うまでの、 静寂と躍動の物語。 ⚠注意⚠ この作品は、吹奏楽曲「静寂と躍動~天竜川の船大工~」を元に

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/7/1

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る