蟻が沸く

ふとしたことで現れる世界 

1 0

8分 (4,244文字)

あらすじ

猿は本屋を求めて私を訪れ、僕らは蟻の出所を探す。 日々の生活の中にひょっこりと、あるいは浸食するように現れていくマテリアル。 表題の蟻が沸く。は村上春樹氏作 「夜のくもざる」のオマージュ作品です。  

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/7/12

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る