裾踏物語I 令和版

作者と読者様がおさらう裾踏物語

もろずみなや

4時間32分 (162,703文字)

252 797

あらすじ

着物の裾(すそ)を踏むことで、その相手をその場に呪縛する『裾踏留めの呪術』。俺は呪術を駆使する少女達『裾踏姫(すそふみひめ)』と出会い、様々な怪奇や鬼との戦いを体験することになる。 m(_ _)mレビ

感想・レビュー 17

令和1番の嬉しい出来事

モバゲ時代から読み続けて、何回も何回も読み直した裾踏みをもう一度読み直せるんですか!? 多くの読者を髪フェチへと誘った物語をまた追えるなんて贅沢していいんでしょうか。 人生の楽しみが復活するってこんな
1件

めっちゃ嬉しい!!

久しぶりにブックマークから辿ってきたら、令和版で裾踏姫を書き直してくれてはって、完結まで行こうとしてくれてはることにとても感動しました!!めっちゃ大好きやった作品。改めて読ませてもらいますね(* ´
3件

一番好きな作品!

モバゲー時代で一番好きな作品。 更新待ってました! いつかアニメ化小説化することを期待してます。
3件
もっと見る

この作者の作品