今年の梅雨明けは早かった。

【読み切り短編】梅雨が明けた空の向こうには何があるのか、君と見に行きたい。曇天な展開後ラスト3話で梅雨明けの爽快感を!

志生帆 海

BL 完結 過激表現
17分 (10,179文字)
途中、曇天のような展開ですが、ラスト3話で梅雨明けの爽快感を感じていただければ……

69 344

あらすじ

教育実習で久しぶりに訪れた母校。 そこには過去の残像と新しい出会いが交差していた。 今年の梅雨明けは早かった。 雨上がりの空に僕が見つけたものは君だった。 半分以上が高校を舞台にした梅雨空色のどん

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る