三点コーナーと赤い糸

恋の一番おそろしいところはどこですか。彼の一言はいつも大きくて、私が一点取るのに手こずるところ、彼は軽々と三点を取る。

mee

恋愛 完結
10分 (5,982文字)

3 14

あらすじ

恋の一番おそろしいところはどこですか。彼の一言は、一撃は、いつも大きくて、私が一点取るのに手こずるところ、彼は軽々と三点を取る。まだ恋人じゃない「二人」の朝の一杯。 *夜明けのコーヒー企画 ( ht

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

この幸福感の裏に何があるのか、興味津々です。

朝食シーンのディテールが凝っていて、人物の紹介にもなっている。魅力的なオープニングです。十二年もの間恋をしている彼が部屋にいて、朝食を作っている。その幸福感が読者の旨にまで染み入ってきます。とはいえ彼

この作者の作品