崩落と自由

疲れ切った男が、壊れるまでの数時間。

2 9

4分 (2,022文字)
二作目です。よろしくお願いします!

あらすじ

最初に「朝日に照らされるゴミ捨て場」「たくさんの小鳥がエサをついばむ」という、二つの情景が浮かび、それを繋げて出来た作品です。 短めでお手軽に読めると思うので、通勤通学のお供にどうぞ。

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2019/7/22

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る