21分 (12,317文字)
「対価/代償」コンテスト参加作品です◆

46 2,238

あらすじ

とある日曜日、 ミサナはネコ好きの弟を連れて、 野良ネコ天国というウワサの石藏坂へ。 そこかしこにはびこるネコたちを追いかけ 路地裏へと消えたタクトを追って行くと、 そこで古めかしい古書店に出会う。

感想・レビュー 1

砂糖の衣をつけた寓話という童話

中々哲学的で、教訓を含んでいるのに 物語の中を自由に駆け回る姉弟の天真爛漫さが わくわくする冒険のような童話にさせておりますね! 狸のじいさんっぽいキャラクターも魅力的だし この天然的な母上も魅力を添
1件3件