おれの寿命を喰う時計

死ぬほど鮮烈な青春を、絶叫した。これは平凡な男子高校生が、英雄になるまでの物語。

14 61

青春 完結
3時間1分 (108,299文字)
2019年ナツイチ小説大賞応募中!全力で人生を駆け抜ける少年の物語です。

あらすじ

その寿命と引き換えに、取り戻したい過去があるのなら。 平凡な高校生、安藤吉昌(あんどうよしまさ)は、交通事故で友人を亡くしてしまった。自分が遊びに誘わなければ、友達は外に出ることも、死ぬこともなかっ

感想・レビュー 3

ネタバレのない感想

読み終えました。読了感が非常に良いです。劇場版でアニメ映画化などされたらきっとヒットする事でしょう。タイトルからホラー的な作品をイメージしましたが実際は若者達の悲しくも美しい青春物語です。5章の文化祭

夢中になれます!

我ながら読み終えた後、涙が…。 でも、そこに嫌な気持ちは一切なくて、涙とは裏腹に心はスッキリしてた!というか、最初から最後まで、この展開で良かった!って思えました! 夢中になれます!オススメです!

ハンカチ必須

全編読んで思った事は涙が止まらなくてハンカチ必須だと思いました またキャラひとりひとりの個性が良く出ていてどんどん次が読みたくなる作品だと思います もし可能ならIfや前日談、後日談みたいな話も短編で出

その他情報

公開日 2019/7/24

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る