ある王女の死

あるところに、わがままな王女がいました。

9 75

22分 (13005文字)

あらすじ

世界観を同じくする連作の十二話目。この作品だけでも楽しめると思います。 王女のように君臨する真理江が死んだ。教室で、皆の目の前で。 人に見えないものを視る男・武田春樹の高校時代の物語。 この作品は

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/8/4

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る