言霊の人、土の魔女

有限の人と、永遠を生きる魔女の物語。

亜彌那

30分 (17,963文字)

8 398

あらすじ

犬井はある日突然見知らぬ人間に襲われ、見知らぬ女性に助けられる。 女性は自分を魔女と言い、喋る猫を携え、襲ってきた者を魔女狩りだと説明する。 犬井は日常を守るため、距離を置きたいと願うが、否が応に

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る