蒼の眼 

蒼い瞳は、孤独の証。

亜彌那

SF 完結
2時間11分 (78,401文字)
すでに完結している物語を、読みやすいように更新しています。

15 496

あらすじ

超能力と特殊能力を持つ者は、力を行使するとき眼の色を変化させることになるため“色付き”と呼ばれる。 力を持たない“色なし”を、ある日マンティスと呼ばれる色付き集団が襲い掛かった。 バタフライという

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る