帰省列車の出発

帰省ラッシュの駅にて。

2 59

5分 (2,546文字)
お盆ですね。

あらすじ

帰省客でごった返す駅。ぼくは、父さんと共に帰省列車に乗る。 妄想コンテスト「人ごみ」応募作品です。優秀作品に選んでいただきました。

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

この帰省列車は……

少しネタバレあるかもしれません…… ふつうに読み始めて、おや、と思っていたら。 あぁ、なるほどと。 確かにお盆にたくさんいらっしゃるわけですね。 最後にはすとんと腑に落ちる感じで、水沢さんの短編、

その他情報

公開日 2019/8/11

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る