虫籠の銀竜草

目が覚めたら暗い籠の中で売られていた。

91 71

BL 完結 過激表現
54分 (32,389文字)

あらすじ

目が覚めると、そこは化け物だらけの世界だった。ここでは自分が渇望するものと引替えに記憶が蝕まれていくらしい。暗く、苦しく、心地よい世界だった。俺の失くした記憶はなんだったのだろうか。 異世界トリップ

読者の感情

タグは登録されていません

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/8/22

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る