君に恋ひ甚も術なみ

イベントから訪問し、9Pまで拝見いたしました。(2019/9/11) 恋愛にトラウマを抱えた主人公が改めて恋愛に向き合うお話で、キャラクタ それぞれが抱えている過去が作り出すドラマが楽しみなお話でし

恋愛に不器用な少年のリアルな心情が魅力です

伊名波 雫を一人の女の子として意識しつつも、九条 大和は過去の苦い体験からなかなかその気持ちに正直になることが出来ず苦悩してしまう――そんな少年らしい心情が伝わってくるような作品です。 「学生の恋愛

愛の形は様々で。

レビューしに参りました、ガヤです。 早速感想ですが、人間は「十人十色」と言うように、いろいろな人がいます。 そして、そのいろいろな人がいる分だけいろいろな「愛」の形があるのです。 主人公をはじめ、

このままテンポよく書き続けて。

のんのんさん、中学生で、初めての創作ですか。 それならもう、思うように、好きなように書き続けてください。 今のテンポ、とてもいいと思います。 読みやすいし、ストーリーに惹き込まれていきます。 細かな

掲示板からです

私の掲示板にコメントありがとうございます。少し暇が出来たので読ませて頂きました。 設定が凄く分かりやすくて、面白いです。純粋な感じが伝わって来ました。 展開もこういう感じになるのか! となってわくわ

テンポは悪くない

 イベントにご参加頂きありがとうございます。さっそくレビューを書かせて頂きます。なるべくマイルドな中辛で。  作者様が中学生であるということを前提にすれば、そして執筆に関して初心者であるとするなら、

恋愛ですね

テンポよく展開されていくストーリーの中に溶け込むようにマッチする斬新な設定。今後の展開が気になりますね。

中学生らしい純粋さと率直さ

好きな子に「好き」だと言えないばかりに後をつけてしまう……悪気のない若さと青さがありそうで、なさそうな……そして、そこにド直球なあだ名をつけられてしまうあたりが中学生らしいです。 テンポの良さとライト

設定とテンポの良さが魅力

6ページまで拝読しました。まず設定が斬新で面白い。主人公が嫌われ者からスタートするなんて発想はなかなか出てこないんじゃないかと思います。ストーリーはどんどん展開されていきますが、ついていくことはできま

高校生男女の青春恋愛

5ページまで拝読しました。 好きな子に告白できず、後をつけたりしてしまう主人公や、それに対し「ストーカー」というあだ名を付ける周囲に生々しい中学生らしさを感じました。主人公とヒロインがこれからどのよう

キャラそれぞれの背景が気になります!

九条くんのストーカー行為の回想、生々しさとライトさの加減が絶妙だったので思わず笑ってしまいました。生徒会長の真意は一体何なのか、続きが気になります(^^)

/1ページ

11件