俺は決してストーカーではなく、彼女を愛している。

九条 大和またの名を「ストーカーの九条」

29 192

恋愛 休載中
15分 (8,564文字)
この作品が誰かと共感出来ますように。

あらすじ

高校1年の春、九条は放課後の教室で伊名波 雫と出会う。しかし九条には「ストーカーの九条」というあだ名があった。小学校からの同級生である三加和 誠弥。彼らの前に立ちふさがる「赤い小悪魔」こと天時 萌恵と

キャラクター

タグは登録されていません

感想・レビュー 11

君に恋ひ甚も術なみ

イベントから訪問し、9Pまで拝見いたしました。(2019/9/11) 恋愛にトラウマを抱えた主人公が改めて恋愛に向き合うお話で、キャラクタ それぞれが抱えている過去が作り出すドラマが楽しみなお話でし

恋愛に不器用な少年のリアルな心情が魅力です

伊名波 雫を一人の女の子として意識しつつも、九条 大和は過去の苦い体験からなかなかその気持ちに正直になることが出来ず苦悩してしまう――そんな少年らしい心情が伝わってくるような作品です。 「学生の恋愛

愛の形は様々で。

レビューしに参りました、ガヤです。 早速感想ですが、人間は「十人十色」と言うように、いろいろな人がいます。 そして、そのいろいろな人がいる分だけいろいろな「愛」の形があるのです。 主人公をはじめ、
もっと見る

その他情報

公開日 2019/8/20

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る