灰色の階段と黄色いオレンジ

惰性で生きる毎日はすべてが灰色に見える。

2 9

超・妄想コンテスト「人ごみ」優秀作品に選出

概要・あらすじ

作者: 春チヨ。
青春 完結
4分 (1,893文字)
朝起きるのも満員電車に乗るのもすべてが惰性。 心は枯れている。なにの楽しさも感じられない。 世界はすべて灰色である。 そんなときにポンッと飛び込んできたのは黄色いオレンジだった。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/8/24

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る