祠の記憶 -蛭児姫の祈りー

祠の謎を追った先で、記憶から消された、自分の過去を知る。

Miyuz

2時間47分 (99,973文字)
実家の神社の言い伝えをもとに、物語を作りました。

23 175

あらすじ

平々凡々な人生を送っていた斎藤嵐は、刺激のある人生に憧れていた。友人の風間平和の、波乱万丈な人生を羨ましくさえ思っていた。その風間と2人で出かけた旅先で、ある古びた祠に参拝した。「何か起きてほしい」と

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません