人狼の領主に嫁がされた娘

領地間のつながりのため、ユーリアは人狼の妻となるべく、相手の館へ赴いた。

白浪あおと

恋愛 完結
1時間11分 (42,382文字)

259 575

あらすじ

人間の娘ユーリアは、ある領主に嫁ぐよう命じられた。相手を訪ねると、そのカレルという者が、彼女を送り込んできたことに激怒する。彼を始め、こちらの領地で暮らすのは人狼(ライカンスロープ)だった。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る