「かなしみの子」

『文乃』シリーズ、長編第三弾。

新開水留

ホラー 完結
5時間18分 (190,454文字)
第一弾、第二弾で回収せぬまま終わっている伏線を、全部拾います。

429 3,678

あらすじ

大学二年の、夏。 同じ大学の知人に相談を受けた僕は、その夜、とある山中にひっそりと建つ廃病院を訪れた。その建物では夜な夜な若い女たちが集まり、悪魔めいた教祖を中心にいかがわしい行為に興じているという。

シリーズタグ

感想・レビュー 1

悲しい

素晴らしい文章力ですね。 過不足なく、昔語りが挟まれるのも違和感なく読めて引き込まれました。 「文乃」から一気読みして、実は2周目です。 これから九坊の2回目に行きます。
2件1件

この作者の作品

もっと見る