溶けた世界の端

5話。

新開水留

ホラー 完結
11分 (6,244文字)

139 623

あらすじ

物語性もキャラクター性もドラマチックな展開も感動もオチもなし。それでも読み終わった後に不思議な余韻が残る赤い刹那のひと光り。蜃気楼のような、まぼろしのような、どこにも行けずどこにも帰れない夢の切れ端を

感想・レビュー 1

怖面白い!!

ホラー長編の書き手として知られる新開さんのホラー短編オムニバス。 緻密な書き込みで揺るがない世界観を構築する長編とは異なり、本作は1ページで読み切れる短編が5本も詰まっています。 短編であるがゆえ
3件2件