祭りの夜に

月明かりの下に浮かぶ、絹のような白い肌。

23 157

すいません、書いてて楽しかったです。

概要・あらすじ

作者: だんち。
恋愛 完結 過激表現
1分 (474文字)
超・妄想コンテスト『月明かりの下で』用に書いた、超短編小説です。一頁で終わります。 ※表紙絵は★★★さまにお借りしました!(*/ω\*) https://estar.jp/users/6066723

シリーズタグ

目次 2エピソード

感想・レビュー 1

読みました✨✨

続き、ありがとうございます😳 短い文章の中に、一夜の出来事が詰まっていて、ドキドキしました(*´-`) とても面白かったです✨✨

その他情報

公開日 2019/9/8

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る