夕されば

茜さん あなたは まさに 俺の

14 243

恋愛 完結
2時間15分 (80,749文字)
「春夏秋冬」シリーズ最後の四作目。「秋」を意識しております。「秋は夕暮れ」ということで。

あらすじ

 日輪陽太(ひわようた)は、ある人を探しに地上に降りてくる。陽太は、炎の切っ先を切り離して生まれた太陽の化身であり、探し人は、自分に一定の周期で魅力的な波長を送ってくれる誰かであった。  それが、洋菓

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品