いなくなったあの子が誰だか分かるの〜Prototype〜

短編賞応募作の編集(文字数削り)前のものです。

1 3

30分 (17,682文字)
文字数がないと物語に深みを出すのは難しいという好例ですw

あらすじ

短編賞「あの子がいなくなった」応募作品の、編集前の中編に近いプロトタイプです。 8千字で納めるにはあらすじに無理がありました(笑) 削るの勿体無いな〜と思っていたので、ここに載せて供養しておきますw

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/9/15

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る