佐和水火の敗北

朝起きると、私はボロ雑巾のようだった。

31 245

恋愛 連載中 過激表現
2時間5分 (74,654文字)
女子高生は最強で最悪で、とても可愛く儚い時間

あらすじ

君がそんなに意固地で底意地が悪くて、最高にわがままで全然おしとやかじゃないって事を全く知らなかった

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る