おかしな事件

僕の家に届いた手紙、それは裁判員の通知だった。

6 100

8分 (4,796文字)

あらすじ

 ある日、自宅に届いた手紙。それは、裁判員の通知であった。こうして僕は、世にもおかしな事件を担当することとなった……。

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

あなたなら、どうする?

★思いっきりネタバレしています。未読の方はご注意ください★ 「あなたなら、どうする?」、この一言に物語が美しく集約していきます。作者さまの構成力あっての心理サスペンスだと思いました。 原告が抱

その他情報

公開日 2019/10/8

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る