琥珀色のバラード

ヤクザと科学者。接点がないはずの二人が出会ったのは場末のジャズバーだった。

月乃かりん

BL 完結 過激表現
7時間10分 (257,452文字)
総受け注意です

549 2,700

あらすじ

この作品は「ミスティシリーズ」のスピンオフです。 「ミスティ」本編を読了して読まれることをお勧めします。 刑期を終えた哲郎と、不器用で朴訥な科学者と、何の接点もない二人が出会ってしまったことで動きだ

シリーズタグ

感想・レビュー 4

終わってしまった。。。

毎回更新を楽しみにしていました。終わってしまって、すごく残念❗ また続きが読みたいです‼️
2件3件

ありがとうございます。

今年もかりんさんの作品を読むことできて、大好きな哲さんに再会することができて、とても嬉しかったです。また来年も楽しみにしてます。どうぞ、良いお年をお迎えください。
1件1件

待ってました!!

かりんさんの作品、また読める喜び!!嬉しくて嬉しくて悶えております。 更新、楽しみに待ってますヾ(●´∇`●)ノ
4件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る