ギャグにあらず・3

そんな弥生に、敏恵は弥生の見た目と、人を見る目は全然ちがうなと、また思った。弥生は優しい。(『児童と生徒の狭間で』より)

10 112

57分 (34,088文字)
イメージ画像……あの…………これ、フルーツ缶なんすけど……。先入観なく見ると謎のスープですね。笑

あらすじ

短編集『ギャグにあらず』のパート3です。   内容は、ギャグじゃない話。とはいえ、どろどろやぐろぐろではありません。登場人物にとって、そして登場人物と同じ経験をした方にとって笑えない部分がある話という

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る