悪魔祓い ~エクソシスム~

2019「竹書房 最恐小説大賞」優秀作品

伊神剋則

ホラー 完結 過激表現
2時間44分 (98,287文字)

21 811

あらすじ

――真具田麻理亜は教会を訪れた。彼女は自らの穢れた身の上を神父に告解し、神に救いを求めた。神父・森義矢はそれを受けいれ、彼女に゛清め゛を行い、彼女の゛邪黒゛を封じこめた。同じ頃、瀬戸路は乱交パーティー

タグ

感想・レビュー 1

エブリスタの選評

『悪魔祓い ~エクソシスム~』 熱意:B 共感度:B キャラクター:A ストーリー:A 表現技術・文章能力:A 総合評価:B 【エブリスタ編集部選評】 悪魔的な誘惑は恐ろしい。さらに、人間同士の残酷

この作者の作品

もっと見る

その他情報

公開日 2019/11/11