当たり前の毎日と君の笑顔と。

当たり前過ぎて気づけなかったんだ。どんなにそれが特別で大切なものだったのかを。

緋色志信

7分 (3,970文字)
妄想コンテンスト「遠くへ」参加作品

3 39

あらすじ

とても特別で大切なものなのに、当たり前過ぎて気づけない事は、きっと誰にでもあることなのだろう。私もまた気づけなかったことに後悔する……

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る