例により、影の薄い先生の代わりに僕が調査します

名探偵だけど先生は影が薄いので、助手の僕がメインで事件の調査を行います。

平中なごん

3時間37分 (129,605文字)
私には珍しく、完全な本格ミステリです。

169 1,063

あらすじ

※章立て……分量的にバランス悪かったので、細分化して再編成しました!(2019.11.20) いつまで続くかわからないけど、とりあえずミステリランキング1位なったよ! 「集英社文庫 ナツイチ小説大

感想・レビュー 1

読みやすい本格派ミステリー

予想を大きく超えた本格派ミステリーで正直驚きました。 一人称で非常に読みやすい導入部分でしたので気軽な気持ちで読み始めたのですが、途中から横溝正史ばりに怪しげなお屋敷が登場し、これはぼんやり読んでる
1件1件

この作者の作品

もっと見る