おやすみ、またいつか

眠る世界で、二人は朝日を目指した。

日澱樹

4分 (1,910文字)
きっと、素敵な話に、なったはず。

1 2

あらすじ

永眠病。世界中の人間を襲った病気の名前。 原因はわからず、治療法もない。 みんな、眠るように死んでいく。 そんな世界で、死ぬ前に、海から登る太陽が見たい。というヒヨリと、 日の出の見える場所で

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る