ロベリア

時を越えてに応募しました。よろしくお願いします。

美月里亜

11分 (6,507文字)
お願いします。

3 168

あらすじ

毎日毎日玄関の前にいる盲目の老人。 誰かを待っているのか誰にも分からない。 その老人は少女との会話で少しづつ過去を思いだす。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る