盗賊妖狐が現代に来たら、愛する彼女はヤンデレだった。かと思ったらツンデレに近いヤンデレだった。

ほのぼのファンタジーです。

9 147

ファンタジー 連載中
1時間12分 (42,742文字)

あらすじ

伝説の盗賊妖狐、ラビルには愛する少女がいた。 最愛の少女が欲しがっていたのはどんな願いでも叶える魔法の花。その花を盗むために、殺戮集団『獣猫』のアジトへ向かったものの、瀕死の重体を負わされたラビル。

目次 2エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作品を含む作品リスト 1件

その他情報

公開日 2018/10/8

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る