特集

逢魔時に求友を

怪異か人か──結末はいつだって恐ろしく儚い。

檸檬沢 卣生

ミステリー 休載中
2時間20分 (83,859文字)

93 1,436

あらすじ

小説出版社に勤める新人社員の有馬心平は、ひょんなことから小説家である詩宮妖一の担当に任命される。 ところがその詩宮という男は一癖も二癖もある変人で、ことある毎に「私は怪異と友達になりたい」と口にして

感想・レビュー 1

もう一捻り欲しかったです

最新更新分まで拝読させて頂きました。 題材が怪異だけに(?)第一章の事件の真相はおどろおどろしいものでしたが、行方不明になった当時と変わらない姿の少女の話が出てきた辺りで、彼女の正体があっさりわかって
1件1件

この作者の作品