灰色の都~ワード・サーチャーの憂鬱~

言葉探し師が居なければ、失くした『言葉』は見つからない。うかうかしてると、この街は灰色の雪に埋もれるからだ。

味志ユウジロウ

SF 完結
14分 (8,000文字)
『シンシティ・ララバイ』の世界に繋がるセカイのお話ですが、独立した短編でシンシティのキャラは出てきません。

49 3,673

あらすじ

★2020.01 SF部門:日間3位&新作1位&短編1位★感謝! ★2020.02 SF部門:日間5位&短編1位に再浮上★感謝! ☆妄想コン第115回『言えなかった言葉』優秀作品☆ グレイスフルタ

感想・レビュー 2

ドライな世界観に引き込まれました

挿し絵もあって、言葉から映像が見えました。 ドライな世界観、引き込まれました。 お疲れ様です。
1件

失われた言葉を探す精神の旅

こんばんは! グレーゾーンな世界観が描写される中、失われた言葉の辿りつく先を、楽しく拝読させて頂きました。 失われた言葉に、どのくらいの価値があるのか? 野暮な質問だな。 金銭的な価値では計れないだ
1件1件

この作者の作品

もっと見る