Mのマフラー

実在しない人を、愛してしまったら、実在しない世界に行くしかないのだろうか。

平 凡蔵。

14分 (7,998文字)
三行から出来る 超・妄想コンテストの為に書きました。ぜひ、お付き合いくださいませ。

2 70

あらすじ

匠は、普段は行かないような、オシャレな喫茶店に入る。 そこで出会った怜子。 その怜子が持っていたマフラーは、実は、毎朝、自宅の近くのガードレールに巻き付けられていたマフラーだった。 そのマフラーに、見

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません