古波おもひで館

いらっしゃいませ。どんな思い出が見たいですか?

幻中 飽那

5分 (2,540文字)
コンテスト応募作品です。 ……最後が変なのになりました。(笑)

12 366

あらすじ

賑わう商店街の一角。 そこに、古波おもひで館というお店が佇んでいる。 「――…いらっしゃいませ。どんな思い出が見たいですか?」 超・妄想コンテスト「写真」に応募する作品です! 多分超短くなる連載

タグ

感想・レビュー 1

もう少しノスタルジックな雰囲気が欲しいなと思いました

初めまして。本棚追加のお礼にまいりました。 現代ファンタジーの中でのファンタジー要素の強い作品だとお見受けします。もう少し、お店の雰囲気だとか、主人公の心情(思いつめていたり、半信半疑だったり、両親の
1件1件

この作者の作品

もっと見る