特集

東京あやかし通り

そこの裏路地に行ってみな

須田 千裕

1時間15分 (44,534文字)

46 698

あらすじ

東京のどこかにある裏路地、通称「あやかし通り」 そこでなんでも屋を営む唯一の人間、蘆屋《あしや》小次郎《こじろう》。 気だるげな彼の元に、二人の小学生、佑太と鈴があるヒトの紹介で依頼を持ってやって

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品