ひとりぼっちのヒーローごっこ

真にこの世界を救える方法ってなんだろう?

うたうもの

SF 完結
5分 (2,511文字)

7 17

あらすじ

ぼくは、いつのまにかこの荒れた土地を耕していた。 ぼくらの心と身体を蝕んでいってしまう恐るべきモンスターたち。 それに対抗するにはどうしたらいいのか? 真にこの世界を救える方法ってなんだろう?

タグ

感想・レビュー 3

すとんと落ちて、救い上げられていく

主人公の繰り返し行っている動作を読み進めながら、一緒に疲労感のようなものを感じました。 また、彼が訴えかけてくる悲痛な感情、前向きな意志は、言葉から読み手に色んなイメージを広げ、感覚で訴えてきますね。
1件

優しい目線

現在の世界の状況が、うたうものさんにこの作品を書かせたのでしょうね。 見えないモンスターは最大の驚異だが、仲間と離れて孤独となっても戦える絆はある。 前を向く。それだけでヒーローなんだよ、と言っ
1件1件

倒し難い相手。

黙々と作業を進める理由も、時折交ざり込む奇妙な事柄も相手の正体を知ると共に納得していました。 確かに倒し難い相手であり、気付かない内に忍び寄られて深く私達を傷つけて行く相手です。 囚われてしまった
1件3件

この作者の作品

もっと見る