愛しいアナタにこの花を。

きっと君はこの花を贈った意味に気付いていないと、そう思っていた。

花より団子よりも花が好き。

恋愛 完結
7分 (3,958文字)
表紙は馬あぐりさんのフリー素材をお借りしました。

8 85

あらすじ

 訪れてしまった別れの日。彼女は一輪の花を用意した。  その花の意味に彼が気付いた時、二人の未来は動き出す――。 超・妄想コンテスト。テーマ『花言葉』に応募しました。 》2020.05.25 概要

シリーズタグ

感想・レビュー 4

じれったいけど爽やかな物語

キャリアウーマンと年下男の子の物語かな?と想像しました。ふたりの描写が抽象的で、それがこのお話にはマッチしていると思いました。個人的には、彼女が飛行機で旅立った先がどこなのか、書いてもらえるとなお想像
1件3件

花に託して

イベントから訪問し、拝見いたしました。 花を中心としたロマンティックなラブストーリーであり、思いあいながらも踏み 込めず、離れていく二人が、花に言葉を託すという所にロマンを感じました。 主人公の主
1件1件

微笑ましい。

花言葉を考えて花を贈るのが女性ならではかなと思います。 小説の中に流れる雰囲気が穏やかな愛で素敵でした。
1件1件
もっと見る

この作者の作品