茜雲の泣く頃に

ひとの心に潜む【鬼】とは醜くも弱いものである

cherryblossom

ファンタジー 連載中
33分 (19,664文字)
作品に愛情を込めて大切に作り上げていきたいと思っておりますm(*-ω-)m

28 673

あらすじ

心の平穏を奪われ心身を病んだ少年 心の鏡が割れ無の世界の扉が開き現れる黒猫。言葉を話すそれは少年の亡き祖母だった。祖母と少年の心を取り戻す旅が幕をあける。 前世~現世へ未来永劫、続く鬼の血を受け継ぎし

感想・レビュー 2

鬼とは

イベントから訪問し15Pまで拝見いたしました。 鬼と呼ばれる存在を中心とした、武士の時代から現代に至るまでの壮大な お話で、鬼の設定やそれに関わる人々の欲などが面白いお話と感じました。 お伽噺の部
1件1件

人生のつらい転機を幸福な方向へ

5ページ読みましたので感想失礼しますm(__)m 何の罪もない彼が突如、巻きこまれることになる家族問題。 家族の態度が変わったことに気づいた彼は、一体どのように変貌していくのでしょう。 まだ、ファン
1件4件

この作者の作品

もっと見る