特集

&ロイド

SFモドキとなんちゃってミステリーをごった煮にしたBL(現代モノ)です

幸崎ぱれす

BL 完結 過激表現
1時間38分 (58,243文字)
過去に書いた小説を供養。このときの自分は多分すごくミステリーが書きたかったんだろうなぁ…

50 209

あらすじ

 三年前まで刑事だった佐倉ハルは、とある事件をきっかけに記憶の一部と信頼していた相棒を失い、絶望の中で警察を去った。  もう誰かと深い関係を築けない。  人間は脆い。たかが爆風で記憶を失くしたり、死

タグ

感想・レビュー 1

BL、SF、探偵バディ、そして再生ドラマ

ハルとロイド、二人のきゅんきゅんぶりもさることながら、是非ともお勧めしたいのは緻密な構成です! 最初はSFとしてすんなりと受け入れて読んだものが、交番勤務時代の経験を生かした中学生との触れ合い、後半
1件

この作者の作品