チャッキー・ノリス

俺は、チャッキー・ノリスだ

板倉恭司

14分 (7,971文字)

4 6

あらすじ

マフィアの殺し屋だった俺は、幹部の裏切りにより逮捕され、死刑にされた。ところが、あの世で神様みたいなジジイに会う。奴は俺に、とんでもないことをしやがったんだ……。

シリーズタグ

感想・レビュー 1

何だかんだで幸せなチャッキー

犯罪者として電気椅子で処刑されたのち、人形に転生してしまったチャッキーの物語です。 格闘技に通じている人はもちろん、そうでない人にも十分楽しめるように語られているので、読み手はチャッキーと共にハラハ
1件2件

この作者の作品

もっと見る