雨の日のショパン

雨で部活が自主練になった日。そのピアノの音を聴いた。

逆条アラタ

青春 完結
7分 (3,988文字)

2 35

あらすじ

「やまない雨」用に書きました。 何のひねりもありません。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

タイトルが気になって

 書き出しの1ページ目で、雨に静かな校舎とピアノの響く雰囲気が感じられる素敵な作品です。  話中にショパンの「雨だれ」という曲が出てきます。透明感のある静かな前半から暗い中盤、そして雨が止んでいくよ
1件1件

この作者の作品

もっと見る