おまじない屋のミミル

かわいいだけじゃない革命的児童文学。小学中学年対象ですが、思想的なレベルは大人向けです。

わらびぜんざい

3時間33分 (127,370文字)
それは希望の第一歩

8 64

あらすじ

街の外れ、森の入り口。一人暮らしの少女ミミルはおまじないが大好き。恥ずかしがり屋の猫の恋の悩みをおまじないで解決。木登りが下手なリスのコンプレックスを取ってあげたり、後継者問題で悩む牧場の親子を円満に

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る