父と子と、悪魔

ある平凡な男のしたこと

板倉恭司

ミステリー 完結 過激表現
12分 (6,666文字)

3 5

あらすじ

三宅博之は、ごく普通の40男……のはずだった。ところが、彼は奇行を繰り返すようになる。※グロい場面があります。また後味最悪であり、読後は嫌な気分になる可能性が大きいです。そういうのが苦手な人は、読まな

感想・レビュー 1

目には目を、歯には歯を

ラストのどんでん返しに驚いてほしいので、ネタバレはしません。 冴えない40男である主人公は、娘を惨殺された復讐のために奇行を繰り返します。少年法が壁になり刑罰を免れた犯人を罰するためであり、なお
1件2件

この作者の作品

もっと見る