賢者の憂鬱-ケンジャノユウウツー

「フラッシュ」の裏側で.

吉良大介

38分 (22,471文字)
「モヒカン、父になる。」の中のひと言がきっかけで描き上げた作品です。アナザーストーリーとして綺麗にまとめられたと思います

23 517

あらすじ

「俺」は高円寺のパンク・ロックの界隈では「まとめ役」として通っている。俺は冷静で顔が広く、話をまとめるのが得意だ。俺はそんな現状に満足していた。そんな俺の前にある日現れた、一人のパンクな女の子。俺は彼

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品